1. トップ
  2. 含み損満点日記
  3. 2018年の取引
  4. 2018年1月30日の取引 悪いときの日経に戻ってしまった

2018年1月30日の取引 悪いときの日経に戻ってしまった

記 2018年1月30日
本日取引なし。日経平均はダウ先物につられて大幅安。これで5日続落。悪いときの日経に戻ってしまった、そう、下げにだけ連動する弱い日経に。

こういった事が起きることを想定してディフェンシブ銘柄であるKDDIに投資しているので、弱い日経になってくると、既に上がりすぎているような銘柄には利確が入るだろう。

そして、配当利回りの良いディフェンシブ銘柄に資金が移ってくるのではないかと。順張りは日本株には合わないことをまたまた弱い日経が証明していまうのか、明日の動きが注目される。

ところで、本日のブロードメディアの決算が発表された件について。子会社の釣りビジョン絡みの不祥事。明日は大きく売られるでしょうから、どこでナンピンを入れるか。

予定としては80円以下で5000株。81円以上ではナンピンせず。信用買い組が投げると想定以上に下げることもあります。オーバーシュートした美味しいポイントを拾えれば最高です。

こんな時もそうですが、いつだって個人の信用買い組は損をしやすい条件を自ら背負っています。下がった時に持っていられる現物の強みを活かすことが、長く生き残る術なのではと思います。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +22100
8591 オリックス 1738 100 +37900
9831 ヤマダ電機 576 100 +8100
7445 ライトオン 1073 100 -12400
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -129900
3646 駅探 757.29 1700 +52207
4334 ユークス 633 100 +2200
4347 ブロードメディア 102 1000 +6000
9433 KDDI 2835.29 700 -32053

スポンサーリンク

スポンサーリンク