1. トップ
  2. 含み損満点日記
  3. 2018年の取引
  4. 2018年2月8日の取引 日経反発も乱高下

2018年2月8日の取引 日経反発も乱高下

記 2018年2月8日
本日取引なし。日経平均は大きく反発。昨日の高値を抜けることはできなかったものの、市場に安心感を与える終わり方をしたのは良かった。ただ、先物は不安定な動きで乱高下。

人々が疑心暗鬼になっている所を揺さぶっているかのような動き。人々が不安を抱えている中だと揺さぶるのも簡単。だからこそ大きく儲けられるのでしょうけども、個人はびびって冷静さ失う恐れあり。

例えば、普段はやらないような高値で買ったり、安値で空売ったり。不安から長期保有目的の銘柄まで手放したり。こういった不安定な相場状況の時は、静観しているのが一番。

そして、思わず安くなっているものを拾うのも良い。あとあと、あの時買っていればと嘆くことになることはしばしば。ただ、そこで買えないのが人間。そこで勝負できるかどうかで、ひとつ上のステージへ行ける。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +19300
8591 オリックス 1738 100 +19400
9831 ヤマダ電機 576 100 +8500
7445 ライトオン 1073 100 -15700
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -143500
3646 駅探 743.48 2700 -41796
4334 ユークス 633 100 -4200
4347 ブロードメディア 102 1000 -20000
9433 KDDI 2864.8 500 -113900

スポンサーリンク

スポンサーリンク