1. トップ
  2. 含み損満点日記
  3. 2018年の取引
  4. 2018年2月9日の取引 日経ふたたび大暴落

2018年2月9日の取引 日経ふたたび大暴落

記 2018年2月9日
本日取引なし。NYダウがまたまた暴落した影響で日経平均もまたまた暴落。暴騰することは稀なのに暴落は頻繁にある。このことから、いかに投資というものが難しいかを示している。

ただ、2018年2月6日の暴落と違って耐性がついたのか、それとも下げ疲れなのか、今回の暴落は意外と耐えていたように思う。やはり何事も、一度目のショックにはかなわない。

3連休明けの火曜日に日経平均がどうなるかは誰にもわかりません。ただひとつ言えるのは、21000円割れは買い。短期で見たら買い。長期で見たらそこそこ買い。これだけは確か。

そして、今月中に20000円割れするようならば、今年前半で最大の買い場となる。それだけ短期で下げすぎているのは間違いないので、徐々に落ち着きを取り戻せば、業績の良い銘柄から戻しだすだろう。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +17600
8591 オリックス 1738 100 +13650
9831 ヤマダ電機 576 100 +8400
7445 ライトオン 1073 100 -15200
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -148100
3646 駅探 743.48 2700 -47196
4334 ユークス 633 100 -6000
4347 ブロードメディア 102 1000 -22000
9433 KDDI 2864.8 500 -128900

スポンサーリンク

スポンサーリンク