1. トップ
  2. 含み損絶望日記
  3. 2019年の取引
  4. 2019年5月10日の取引 令和日経平均4日続落、持株のジャパンフーズとヤマダ電機が年初来安値更新

2019年5月10日の取引 令和日経平均4日続落、持株のジャパンフーズとヤマダ電機が年初来安値更新

スポンサーリンク

記:2019年5月10日
今日の日経平均は57.21円安の終値21344.92円。始値は21,431.81円、高値は前場の21,584.09円、安値は後場の21,175.33円。米中関連で情報で上げ下げが忙しい一日だった。

令和始まった4日続落の日経平均。やはり令和は平成よりも更に苦しい暗黒時代がやって来るのかという不安は、既に確定しているような気がしてならない。

そんな中、持株のジャパンフーズとヤマダ電機が年初来安値更新。どちらも消費者向けに販売を行う会社。消費増税でやばいってのを織り込みに行っているとして納得するしかない。

個人的な感想としては年初来安値をつけた銘柄が昨日に続いて数百もあるから、単純に業績というより、市場から資金が抜けていると考えるのが妥当かもしれない。みんな損失覚悟の撤退。


■保有銘柄動向■

・オリックス(目標株価1800円)
1595.5→1585

・ヤマダ電機(目標株価600円)
516→510

・カルナバイオ(目標株価1500円)
1083→1074

・日宣(目標株価2400円)
1400→1418

・イトーヨーギョー(目標株価1100円)
677→678

・ジャパンフーズ(目標株価1400円)
1092→1068

・不動テトラ(目標株価1780円)
1427→1436

・共立印刷(目標株価298円)
200→202

・楽天225ダブルベア(目標株価なし)
4485→4515
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
8591 オリックス 1699.56 1600 -183296
9831 ヤマダ電機 576 100 -6600
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -172100
6543 日宣 1444.56 3400 -90304
5287 イトーヨーギョー 1004.75 1200 -392100
2599 ジャパンフーズ 1389 100 -32100
1813 不動テトラ 1672.89 1900 -450091
7838 共立印刷 204.8 100 -280
1459 楽天225ダブベア 4680 5 -825

スポンサーリンク

スポンサーリンク