1. トップ
  2. 含み損絶望日記
  3. 2019年の取引
  4. 2019年5月22日の取引 イトーキ417円1000株新規買いで投資人生最後の賭けに出た

2019年5月22日の取引 イトーキ417円1000株新規買いで投資人生最後の賭けに出た

スポンサーリンク

記:2019年5月22日
今日の日経平均は10.92円高の終値21283.37円。日経平均は小指の先ほどのプラスだったものの、TOPIXはマイナス。もうずっとTOPIXは日経平均よりもパフォーマンスが悪い。

日本株がは値がさ株によって支えられているので、実際はもう日経平均18000円ぐらいの体感。多くの銘柄が毎日のように年初来安値を更新する異常な状況。株価だけ見ると既に不況がやって来ている。

さて、今日はイトーキを417円で1000株新規買い。以前にイトーキを触っていた時はもっと高値だったと記憶していたので、調べてみると2014年に500円台と600円台で売買している履歴が見つかった。

それ以来イトーキには手を出していなかったので、5年ぶりのイトーキ。今年に入ってイトーキが下げてきていることはちょくちょく見ていたので、安くなれば買いたいという思いがあった。

長期チャートをみると400円台前半は2012年の株価水準。業績が良くないとは言え、さすがに短期ではオーバーシュートしている水準。目標株価450円と設定して買ってみた。

イトーキの株価、2019年5月7日終値535円。5月22日終値420円。わずか12営業日で115円も下落、パーセントにして約21%。株価崩壊という言葉が正しい。

相場というのは恐ろしい所で、そんな短期間で業績が悪化するわけないのに、株価は平気で大きく変動する。株価は業績よりも変動するというのが正しい。

今回イトーキを目標株価450円として買ったけども、仮に含み損になったとしても手放すつもりはなし。長期チャートからみても一度は450円あたりまで戻してくれるのではとの期待。

また、400円台になってから出来高が急増しているのは、それだけ売る人もいれば買う人もいるってこと。なんとか400円台で踏みとどまって450円を突破して欲しい。

今日はイトーキを買った以外のことだと、持株の不動テトラが1300円割れる寸前まで行って反転した。終値はマイナスで相変わらず売り圧力が半端ないものの、1300円台で出来高が急増しているので、買う人もいる。

誰が売っているのかは知らないけども、安値で売らなければいけないのはかわいそうだ。わざわざ安値で売っているわけだから、利益が出ているのかも怪しい。


■保有銘柄動向■

・オリックス(目標株価1800円)
1558→1543

・ヤマダ電機(目標株価600円)
502→504

・カルナバイオ(目標株価1500円)
980→995

・日宣(目標株価2400円)
1330→1347

・イトーヨーギョー(目標株価1100円)
673→656

・ジャパンフーズ(目標株価1400円)
1103→1106

・不動テトラ(目標株価1780円)
1341→1334

・共立印刷(目標株価298円)
176→174

・イトーキ(目標株価450円)
423→420
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
8591 オリックス 1699.56 1600 -250496
9831 ヤマダ電機 576 100 -7200
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -187900
6543 日宣 1465.48 3100 -367288
5287 イトーヨーギョー 1004.75 1200 -418500
2599 ジャパンフーズ 1389 100 -28300
1813 不動テトラ 1672.89 1900 -643891
7838 共立印刷 204.8 100 -3080
7972 イトーキ 417 1000 +3000

スポンサーリンク

スポンサーリンク