1. トップ
  2. 含み損絶望日記
  3. 2019年の取引
  4. 2019年7月12日の取引 暴落の恐怖に耐えてスタジオアタオを940円で利確

2019年7月12日の取引 暴落の恐怖に耐えてスタジオアタオを940円で利確

スポンサーリンク

記:2019年7月12日
今日の日経平均は42.37円高の終値21685.90円。なんとユニクロだけで日経平均へのプラス寄与度約80円。ユニクロ指数と化している。ちなみにTOPIXは-0.15%。

値下がり銘柄は全銘柄の約65%にも上り、指数との温度差をヒシヒシと感じた一日だった。ここ最近の動きで、日本株に期待するのはもう間違いだと投資家は気づき始めているはず。

そんな中、前場にスタジオアタオを売却した以外は何もせず終えた。アタオは特売りで始まり955円で寄り付いた。ここまでは想定内で、少し下がった後反転し980円までの上昇を期待していた。

しかし、955円で寄り付き後、940円に逆指値注文(成行)を入れて様子見をしていたらズルズルと下げ、あっけなく約定してしまった。913.5円100株→940円。


スタジオアタオ(3550)↓

・始値955円
・高値963円
・安値923円
・終値950円


アタオの一日の値幅を見たら、940円は安売りジャマイカと。これが逆指値注文の罠なんだと。ちなみに逆張り投資家にとって一番怖いのは含み益から含み損への転換。

含み損で塩漬けよりもずっと怖い。そう、含み損になる恐怖を知っているからこそ、利確を急いでしまう。リスク軽減に最適な逆指値注文も、使い方次第で儲け損なうことが本当に多い。


■保有銘柄動向■

・オリックス(目標株価1800円)
1661→1652

・ヤマダ電機(目標株価600円)
503→499

・イトーヨーギョー(目標株価1100円)
763→774

・ジャパンフーズ(目標株価1400円)
1220→1214

・不動テトラ(目標株価1780円)
1350→1335

・共立印刷(目標株価298円)
188→189

・楽天225ダブルベア(目標株価なし)
4335→4315

・イマジニア(目標株価900円)
838→838
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
8591 オリックス 1739.2 1000 -87200
9831 ヤマダ電機 576 100 -7700
5287 イトーヨーギョー 1034.5 1000 -260500
2599 ジャパンフーズ 1389 100 -17500
1813 不動テトラ 1672.89 1900 -641991
7838 共立印刷 204.8 100 -1580
1459 楽天225ダブベア 4515 7 -1400
4644 イマジニア 833 200 +1000

スポンサーリンク

スポンサーリンク