1. トップ
  2. 含み損絶望日記
  3. 2019年の取引
  4. 2019年7月16日の取引 3連休明けの日本株は終わっていた

2019年7月16日の取引 3連休明けの日本株は終わっていた

スポンサーリンク

記:2019年7月16日
今日の日経平均は150.65円安の終値21535.25円。ダウ先物は下げていない、為替も安定しているのに、なぜか寄り付き後からじり下げ、後場少し戻したものの、日銀入ってこれだと終わってる。

いや、日本株は令和以降終わった動きをしていたので、今日の動きは改めて終わっているなあと強く認識させられただけか。日本人が日本株終わっていると思うってことは、もう末期なんだということ。

そんな中、持株の動きをみると不動テトラは6日続落。今日の終値1319円は年初来安値1277円から約3%しか上がっていないという恐ろしさ。自社株買い発表時よりもずっと下にいる。

日本株が終わっている中に不動テトラも巻き込まれているわけだ。以前の相場と違って今は新規に上値を買う人が皆無だから、上がらない。安値だと思っても定着してしまう。

イトーヨーギョーと不動テトラに関しては、一生助からない確率は50%以上だろう。日本株がこのまま不調だと助からない確率は上がり続ける。

今日は持株の中で大きな下げを演じたのが共立印刷。終値は6円安の183円。一時場中安値180円まで下がっていた。悪材料が出たわけでもないのに何が起きた。

共立印刷は自社株買いをしている最中なのに株価が全く上がらない恐ろしい銘柄で、自社株買いとは何なのかと考えさせられる。自社株買いさえも好材料にならない相場になっているとも考えられる。


■保有銘柄動向■

・オリックス(目標株価1800円)
1652→1664.5

・ヤマダ電機(目標株価600円)
499→495

・イトーヨーギョー(目標株価1100円)
774→764

・ジャパンフーズ(目標株価1400円)
1214→1210

・不動テトラ(目標株価1780円)
1335→1319

・共立印刷(目標株価298円)
189→183

・楽天225ダブルベア(目標株価なし)
4315→4370

・イマジニア(目標株価900円)
838→835
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
8591 オリックス 1739.2 1000 -74700
9831 ヤマダ電機 576 100 -8100
5287 イトーヨーギョー 1034.5 1000 -270500
2599 ジャパンフーズ 1389 100 -17900
1813 不動テトラ 1672.89 1900 -672391
7838 共立印刷 204.8 100 -2180
1459 楽天225ダブベア 4515 7 -1015
4644 イマジニア 833 200 +400

スポンサーリンク

スポンサーリンク