1. トップ
  2. 含み損絶望日記
  3. 2019年の取引
  4. 2019年7月5日の取引 夏枯れの前に日本株枯れ

2019年7月5日の取引 夏枯れの前に日本株枯れ

スポンサーリンク

記:2019年7月5日
今日の日経平均は43.93円高の終値21746.38円。前日ダウが休場だったので日経平均は終日ヨコヨコしていた。眠たくなるようなヨコヨコだった。

日本株は夏枯れを前にして既に枯れている。今日も売買代金は低調で、新規の参加者が待たれる状況。老後の年金問題をキッカケに新規の資金が流入することを期待したい。

ただし、日本株の先行きは暗いという見解。人口減少、少子高齢化でマーケットが著しく小さくなっていく事が想定される。そんな日本株を長期で持つことは果てして有効な投資と言えるのか。

さて、今日は何もすることがない中で、持株の不動テトラが1400円台復帰、さらにヤマダ電機も500円台に復帰。今まで下がり過ぎていた反動で上げているのだと思う。

そして今日改めて思ったのは、こんな調子ではいつまで経っても億トレになるのは無理で、2000万さえも遠い。根本の原因は明白で、資金が少ないものが優待や配当を目当てに守りの投資をしていては駄目だということ。

そもそも、優待や配当を積極的に実施して株主還元をしている企業は、既に成長性がないと市場は判断する。そういった企業の株価に爆発力はない。爆発力のある企業に投資できるか否かが資金を増やす分岐点でもある。


■保有銘柄動向■

・オリックス(目標株価1800円)
1636→1637.5

・ヤマダ電機(目標株価600円)
498→507

・日宣(目標株価2400円)
1380→1380

・イトーヨーギョー(目標株価1100円)
788→784

・ジャパンフーズ(目標株価1400円)
1213→1244

・不動テトラ(目標株価1780円)
1396→1421

・共立印刷(目標株価298円)
188→188

・駅探(目標株価750円)
732→725

・楽天225ダブルベア(目標株価なし)
4320→4310

・イマジニア(目標株価900円)
840→834
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
8591 オリックス 1717.62 1300 -105456
9831 ヤマダ電機 576 100 -6900
6543 日宣 1465.48 3100 -264988
5287 イトーヨーギョー 1034.5 1000 -250500
2599 ジャパンフーズ 1389 100 -14500
1813 不動テトラ 1672.89 1900 -478591
7838 共立印刷 204.8 100 -1680
3646 駅探 705 100 +2000
1459 楽天225ダブベア 4515 7 -1435
4644 イマジニア 833 200 +200

スポンサーリンク

スポンサーリンク