1. トップ
  2. 映画視聴履歴
  3. 映画視聴履歴-2021年

映画視聴履歴-2021年

空母いぶき

現代的な現実にありえそうな設定で戦闘シーンはなかなかワクワクさせられ、大阪人の艦長が大阪弁を思わず出すシーンなんかは面白かったが、いかんせん邦画特有なのかクサイシーンを入れたがるのは何なのかと思った。もったいない。そしてスーパーや記者のシーンは必要だったのか疑問であり、本田翼は相変わらず演技が上達してないことにも驚いた。
評価 ★★★

楽天市場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空母いぶき【Blu-ray】 [ 西島秀俊 ]
価格:4488円(税込、送料無料) (2021/3/29時点)

1917 命をかけた伝令

スタビライザーを存分に使用しワンカットにこだわったで撮影方法でリアルさを出したかったようだけども、正直見てる側はそんなことどうでもいいし飽きてしまう。やはり効果的に使用してこそだなと実感することになった。そのせいもあり内容があまり入ってこなかった。何かFPSのゲームを見せられてるような感じだった。
評価 ★★★

楽天市場

  1. トップ
  2. 映画視聴履歴
  3. 映画視聴履歴-2021年

スポンサーリンク